イベントを成功させよう

握手

成功に導く講師とは

講演やセミナーには講師が必要不可欠です。講演を行う際に、いくら講師料を払えば良いのか悩む方も多いでしょう。また自分が講演を行う際に、どれくらいの講師料を頂けるのかが明記されず自分で決める必要があります。講師料には種類があります。主催者が「法人」か「個人」によって講師料の金額も大きく変動します。講演を収入源としている専門性の高い人は講師料が高い傾向にあります。商工会が主催の講演だと、だいたいの相場は5万円くらいとなります。有名な方になるにつれ金額が上がり、有名人やタレントのレベルになると50万円からというケースもあります。メディアにおける知名度が高い著名人の料金は一般には公表されないのが実情です。テレビ等で広く活躍しているトップアスリート達の金額は100万円以上とも言われています。この方々の話は誰もが聞きたいと思い、500人以上の集客をする力があります。また、もし講師として活動する機会が多い方は自分自身の講師料の価格表の作成をしておくと、講演の依頼を受けた際に分かりやすいです。講師料の他に、交通費・宿泊費、諸経費など基準を決めておくと、仕事を進めやすくなります。最初から明確な金額を明示する必要はありません。講師料とは条件によって変わるものであり、主催者側の条件が変わるだけで変動します。講師料に関して具体的に謳っているいる事は少ないですが、それは臨機応変に変わるものであり、定められていないことが多いです。講師料に関しては、主催者側も講師側も考える必要があります。

Copyright© 2017 予算に合わせて講演会を開催しよう|講師料をcheck All Rights Reserved.